セミナーの名称  2018〜2019シーズン雪崩コンパニオンレスキュー講習会(八幡平)終了いたしました

 日 程 2018年12月22日(土)8:15〜17:00
 場 所 八幡平市八幡平温泉郷「ノルハウス」(レクチャー)、下倉スキー場周辺予定(フィールドトレーニング)
 
 内 容 雪崩事故の捜索と救助方法について
 対 象(定員)  山岳団体指導者及びリーダー、山岳ガイド、レスキュー関係者、一般山岳ユーザー(15名)
 参加料  15,000円
 主 催 北東北エリア雪崩事故防止研究会 (共催)北東北山岳ガイド協会
 講 師  藤村知明(ふじむらともあき):カナダ雪崩協会プロフェショナルメンバー、同雪崩業務従事者レベル1正講
  師、同AvSARS正講師県試験官、MountainSafety.Info雪崩レスキューWGメンバー 他
 申込み方法 当HP「お問い合せ」まで (?090-6256-2645)
 その他 ご連絡頂き次第、申込みフォームをお送りします。定員になり次第申し込み終了。
受講終了者にアバランチ・カナダ「コンパニオンレスキュー」認定証授与


8:00 受付開始「ノルハウス」
8:15 オリエンテーション、講師&受講者紹介
8:30 室内講習開始
12:00 室内講習終了及び移動
12:30 フィールド講習開始
16:30 講習内容まとめ(屋内)
     17:00 終了・解散
    講習内容  雪崩トランシーバー基礎:テクノロジーと重要な基本概念
 複数埋没捜索の難しさと雪崩トランシーバーの電波干渉問題について                   
   捜索:エアポートアプローチ、プローブ捜索                                 
   雪崩デブリからの救出方法(掘り出し)


 持ち物 雪崩トランシーバー(3本アンテナ、マーキングシステム付)プローブ(300cm以上)携帯シャベル
スノーソー、ザック、冬用レイヤリング(アウターはフード付き)防寒対策
筆記用具、行動食、水分
*『雪崩教本』(山と渓谷社)講師推薦教本、できればご用意ください
*装備品について揃わないなど)のご相談は申込時に承ります



 北東北エリア雪崩事故防止研究会
 〒028-7302 岩手県八幡平市松尾寄木3-115-1 携帯 090-6256-2645 (事務局 平山)

Copyright (C) 2009.Mar.All Rights/ Iwate,Aomori,Akita area avalanche accident prevention society/ Reserved.
inserted by FC2 system